NPB BIPとは

■「NPB Baseball Data Innovation Platform」 通称:NPB BIP

・一般社団法人日本野球機構(以下NPB)が蓄積するプロ野球の記録データを活用できるプラットフォームです。
・研究や新サービス開発のためにプロ野球データの利用を希望する企業および研究機関向けのサービスとなります。
球団・選手情報試合結果打者・投手・守備・走塁成績セイバーメトリクス指標 などのデータを様々な切り口で検索、加工できます。
・選手の能力や特長を表現する指標開発やファンに向けたコンテンツ配信など、新たなビジネス・サービスの創出をサポートします。

サービスの特長

・豊富なデータ :NPBが蓄積した20年以上の記録データ、セイバーメトリクス指標、多種多様な状況別成績
・高い利便性 :インターネットに接続できる環境があれば一週間で利用開始
・セキュアな環境 :セキュアなHTTPS通信によるWeb APIにてデータを提供
・開発環境の提供 :データの利用に加え、データベース構築やプログラミング開発・実行の環境も利用可能
・安価な利用費 :月額利用費は3万円から ※研究・開発・試用運転用途に限る。商業利用目的は別途契約が必要

サービス例

■勝利可能性グラフ:試合における打席ごとの勝利可能性の変化のグラフです

→キューステ!の特長である「勝利可能性グラフ」もNPB BIPデータをもとに作成しています。
・その他にも野球に関する以下のようなコンテンツやそれを利用した新しいサービスが創出されることを想定しています。
 -試合の速報結果情報のテキストデータの自動作成
 -野球情報試合のスコア実況の自動音声化
 -AIスピーカーチャットボットによる野球情報の自動応答
 -映像用テロップグラフィックデータの自動生成
 -プレイ結果のアニメーションの自動作成  

お問い合わせ

■NPB BIPの利用に関する問い合わせ先

一般社団法人日本野球機構 担当:NPB BIPサポート窓口 E-mail:npbbip-support@npb.or.jp

■ライブリッツ株式会社

代表者:代表取締役 村澤 清彰
設立:2011年10月
事業内容:AI・IoTを活用したスポーツシステムの構築、ITコンサルティング
ホームページhttp://www.laiblitz.co.jp/